[悲報]スイス代表グラニト・ジャカ選手離脱!次のアーセナルのスタメンは!?

アーセナル

アーセナルのグラニット・ジャカ選手が、膝の靭帯損傷で3ヶ月の離脱を余儀なくされることがクラブの公式発表で明らかになりました。

 

スパーズ戦で負傷しましたが、手術の必要はなしとクラブから発表されました。

また、ジャカはアーセナルの次のプレミアリーグ14試合を欠場する可能性が高くなるとのこと。

ジャカの代わりは?<10月3日ブライトン戦に向けて>

アーセナルは、日曜日に行われたトッテナムとのダービーで負傷したグラニット・シャカが膝の靭帯を損傷し、3ヶ月間の離脱を余儀なくされると予想しています。

アーセナルが3-1で勝利した試合の82分、ルーカス・モウラと衝突するアクシデントがあり、ジャカ選手は退場しました。

痛みは明らかで、右足に膝当てをつけてスタジアムを後にし、ミケル・アルテタ監督は「あまり良い状態ではなさそうだ」と警告。

現在アーセナルは、ジャカが「膝の内側の靭帯に重大な損傷」を受けていることを確認していますが、手術の必要はなく、すぐにリハビリを開始する予定です。

アーセナルにとっても、アルテタのチームにとっても、このタイミングでの負傷は残念でなりません。

3試合の出場停止処分から復帰したばかりのジャカは、トーマス・パルテイとともに中盤を支配し、夏には退団すると思われていた彼のノース・ロンドンでの運勢を一変させていました。

アーセナルのタイムスケジュールでは、ジャカは次のプレミアリーグ14試合を欠場することになります。

そのため、アンデルレヒトから移籍してきたばかりのアルバート・サンビ・ロコンガの出場機会が増えることになると思いますが、

エインズレイ・メイトランド・ナイルズモハメド・エルネニーも選択肢のひとつかもしれません。

   

また、アルテタ監督は、今月のバーンリー戦でアーセナルが勝利したときのように、パーティーをボランチとして起用することも考えられます。

次のアーセナルの試合は10月3日、4連勝を目指して6位のブライトンを訪問する予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました