世界のかっこいいサッカースパイクをご紹介します<2018-19シーズン編>

サッカー 

はじめに

こんにちは、こんばんはMasakii-です。

サッカーをしたことがある方なら一度はあのスパイク、かっこいいな~!何て思ったことありますよね?

私もそうでした!というか大人になった今もプロの選手が履いててかっこいいな~と思ったものは毎回チェックしてます(笑)

そこで今回は年間100足以上のスパイクをチェックしている私が2018-19シーズンに登場した、国内問わずかっこいいスパイクを紹介していきたいと思います!

それでは早速見ていきましょう!

 

 

1. NIKE PHANTOM VSN

 

まずはNIKEの「NIKE PHANTOM VSN」です!2019年8月に発売されました。カッコいいスパイクの象徴といってよいほどNIKEはどんどん新しいブーツを発表してくれますよね!Phantom VSNの場合も同様です。このブーツは、NIKE独自の新しい構造で内側から設計されています。

デザイナーのフィル・ウッドマンさんは、「どんな足にもフィットするように、形状を維持して伸びすぎないようにスパイクの内部を開発した」と語っています。これにより、スパイクを慣らす必要がいらなくなり、すぐに最高のパフォーマンスを試合で発揮できるように作られています。また、アッパーと呼ばれる足の甲を覆う部分の下に靴紐があるので靴紐が隠れているのも特徴です!

ケビン・デ・ブルイネやフィリッペ・コウチーニョが着用していました!

 

2. ADIDAS X18+

 

次はAdidasから「ADIDAS X18+」です!2018年のロシアワールドカップでリリースされました。完全なレースレスデザインで、伸縮性のあるストライクゾーンがよりクリーンな打撃を作り出します。また、ローカットのストレッチ素材を使用したクローカラーテクノロジーにより、肌にぴったりとフィットした履き心地を実現しており、スピードブーツとして、矢じり型のスタッドがテイクオフと加速を促進させます。

世界のサッカー界を代表するアタッカーであるモハメド・サラー、ルイス・スアレス、ガブリエル・ジェズス、ギャレス・ベイルなどが着用していたことでも知られています!AdidasNikeに劣らずカッコよくてシンプルなデザインのスパイクを生み出してくれますね!

 

3. NIKE MERCURIAL SUPERFLY 360

続いてはまたNikeから「NIKE MERCURIAL SUPERFLY 360」の紹介です!

クリスティアーノ・ロナウドが愛用しているハイカットシューズ「Mercurial SuperFly」の最新バージョンとして2018/19シーズンに登場しました。ワールドカップのシーズンは本当にかっこいいスパイクが多いですね!360°構造を新たに採用し、フライニットテクノロジーが足全体を包み込むことを可能にしました。

「この新技術は、足を包み込み、足とソールプレートの間の隙間をなくします。実際、ソールプレートを完全になくしています」とNikeのマックス・ブラウさんは語っています。加速のためのアグレッシブなフォアフットと、パスミスの際のバックトラックを助けるクイックストップヒールスタッドにより、全ソールは蹄よりも爪に近いものに再現することが可能になっています。

 

4. ADIDAS PREDATOR 18+

Nikeのレガシーブーツとしては、マーキュリアルブーツが最も人気があるかもしれませんが、1994年にオーストラリア人のクレイグ・ジョンソンがクロコダイルにインスパイアされたブーツを発表して以来、Adidasのプレデターシリーズも負けていません!25周年を迎え、「ADIDAS PREDATOR 18+」は2018年8月に発売されました。
ピュアカットのシューレースを採用して打球部を大きくし、Primeknitカラーで快適性とサポート性を高めているのことが特徴です。また、アッパーでかかとを固定しており、18+では、クラシックなプレデターの力強さを抑え、コントロール性に重点を置いています。
ポール・ポグバ、メスト・エジル、イヴァン・ラキティッチ、デレ・アリなどが着用していました!
5. PUMA FUTURE 2.1 (UPRISING PACK)

ここでPUMAから「PUMA FUTURE 2.1 (UPRISING PACK)」の登場です!
2018年7月に発売されました。

カラーリングだけでなく、このブーツはNetfitコンセプトを採用しており、選手が自分の好きなように靴ひもを締められるようになっています。多くのトップブーツからシューレースが姿を消した今、自分だけのフィット感を求めるプレーヤーには喜ばしいことです。

また、ブーツの内側にはevoKNITソックがあり、タイトで快適なフィット感を実現し、足とブーツの接続を合理化することを目指しています。ブレードと円錐形のスタッドを組み合わせることで、トラクションを高めています。もちろん、ヒールにはクラシックなプーマのロゴが入っており、印象的なデザインとなっています!

アントワーヌ・グリーズマンや、プレミアリーグで活躍したアダム・ララーナ、マルコ・ロイスやマルコ・アルナウトヴィッチなどの足元を飾りました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました