世界のかっこいいサッカースパイクをご紹介します<2018-19シーズン編>

サッカー 

6. UMBRO VELOCITA 4

UMBROから2018年8月に発売された「UMBRO VELOCITA 4」はVELOCITAがイタリア語で「速度」を意味する言葉であるようにスピードを得意とする選手のために作られました。
新しいSprint+アウトソールによって裏付けられています。軽量のペバックス素材で作られたこのアウトソールは、円錐形のスタッドとシェイプされたスタッドを備えており、ペースを上げて移動する際のトラクション(牽引性)を高めてくれます。UMBROを代表するダブルダイヤモンドのロゴはレトロな雰囲気を醸し出しています。
ウェストハム所属のミハイル・アントニオ選手が着用していました!

7. NEW BALANCE FURON  4.0

 

科学的に開発された素材をふんだんに使った新しいブーツが続々と登場する中、昔ながらの動物の皮で作られたブーツには満足感があります。

NEW BALANCE FURON  4.0」 は2018年8月にNEW BALANCE 社から発売されました。スピードに特化したしたブーツで、第4世代のモデルでもストライカーのためのブーツであることに変わりはありません。

カンガルーレザーを使用したトゥボックスは、優れたボールフィールとしなやかなタッチを約束し、方向性のあるスタッドの組み合わせは、シーズン初めや後半の硬いピッチでのトラクションと加速を可能にします!

 

8. ADIDAS NEMEZIZ 18+

 

またまたAdidasから、2018年8月に発売された「ADIDAS NEMEZIZ 18+」です!ゲームで最も俊敏なプレーヤーを念頭に置いて設計されていますサポート力と完全な柔軟性を提供します。

このレースレスブーツには、新しい非対称カラーが採用されており、ややタイトなフィット感とサポート力を高めています。また、トゥボックスにはAgilityKnit 2.0を採用し、インターロッキングヤーン構造により、ソフトでダイレクトなタッチと軽量性を実現しています。

リバプールのサディオ・マネからチームメイトのロベルト・フィルミーノなどが着用していました!

 

9.STYLO MATCHMAKERS HEIRSHIP SEVENTEEN

 

続いては1966年創立のイギリスのサッカースパイクブランドSTYLO MATCHMAKERS から2018年8月に発売された「STYLO MATCHMAKERS HEIRSHIP SEVENTEEN」です。

軽量でソフトな日本製のスーパーマイクロファイバーをアッパーに使用し、3Dテクスチャーを採用することで、8月の土曜日のエミレーツでも、雨の火曜日の夜のバーンリーでも、より良いボールコントロールができるように設計されています。また、「Oxcited」インソール技術により、内側の通気性を保ちながら、衝撃を凝縮することができます。

 

おまけ. PANTOFOLA D’ORO LAZZARINI

 

最後はおまけとして、2010年2月発売の「PANTOFOLA D’ORO LAZZARINI」。

あまり聞いたことがないかもしれませんが、イタリアの老舗シューズブランドです。古典的なオールブラックの洗練された革を使って作られたそうです。

このブーツは、1886年から続く靴作りの家系の遺産である、会社の創設者Emidio Lazzarinoさんにちなんで名付けられました。

また、過去の名だたるプレイヤーであるクライフ、プスカス、クリンスマン、マンチーニ、そして “エキセントリック “として愛されてきたパオロ・ディ・カニオなどの伝説的な選手に愛用されてきました。

 

 

さいごに

 

今回は主に2018ー19シーズンに登場したかっこいいスパイクを集めてみました。

AdidasやNikeなどの定番ブランドのほかにもかっこいいスパイクを作り出しているブランドがありましたね!

サッカーのスパイクは見てるだけでも本当にワクワクしますね!

これからも様々なシーズンで注目を浴びたスパイクや有名な選手が履いているスパイクなどを特集していきますので是非また見に来てください!

ご精読ありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました